ゾウさんみたいな足とサヨナラ
美容矯正で細い足首を手に入れる
Private Salon acero

骨のせいだけじゃない!!

ゾウさんみたいなメリハリのない太い足首。

それだけでスタイルが悪く見えてしまったり、

子供っぽく見えてしまう事もあって、

気にされている方、多いと思います。

「足首がキュッと細ければ、パンプスももっと似合うのに」

なんて思いますよね。

「でも、私は元々骨太だからしょうがない」

なんて、諦めていませんか??

実は、足首が太くなる原因は元々の骨格以外にもあります。

原因がわかれば対処方法も見えてくるはず。

まずは、この原因から見ていきましょう。

足首が太くなる原因
Check!
歪みを整えると足首も細くなる
骨盤だけじゃない!!足首だって歪みます。
Point
1

足首の歪みと足首が太くなる関係

足首はすね部分にある骨(脛骨・腓骨)とその先についている脚の骨(距骨・踵骨・舟状骨・立方骨など)からできています。

これだけたくさんの骨が集まって出来ていると言う事は、それだけ歪みやすい、と言う事でもあります。

では、足首に歪みが出てくると、どのような影響が出てくるのでしょうか??

 

1、血流やリンパの流れが悪くなる。

足首だけに限ったことではありませんが、歪みが生じると骨や筋肉、筋膜が正しい位置に無いことで、血液やリンパもスムーズに流れなくなってしまいます。

血液やリンパがスムーズに流れないと、老廃物が溜まり、むくみやすくなってしまいます。

足首部分は腱や筋肉の先のスジの部分が集まっていて、大きい筋肉はありません。

他の場所では筋肉がポンプの役割をし、リンパが流れてくれるのですが、足首ではこれが無いため、より溜まりやすく、むくんで太くなりやすいのです。

また、血流の悪さは冷えに繋がります。

そして冷えている所には脂肪も付きやすくなるので、長年放置しすぎると、むくみだけでなく脂肪も付き、さらに太い足首になってしまう可能性があります。

 

2、筋力低下

足首周りには、たくさんの筋肉がついています。

実は、ふくらはぎの筋肉は最終的に足の裏の骨に付いている物が多くあります。

筋肉の始まり(起始)から終わり(停止)の間に足首を挟んでいますので、足首や足先の骨が歪んでしまうと、筋肉は正しい使い方ができなくなり、筋力低下の原因にもなります。

ふくらはぎの筋力が低下してしまうと、足首とのメリハリがなく見えてしまいます。

さらに、ふくらはぎでのリンパのポンプ機能も働かなくなってしまうので、さらにむくみやすくなってしまいます。

 

3、腱の肥大化

足首が歪むと、その周辺の腱に負担がかかってきます。

アキレス腱などの腱に負担がかかると肥大化する恐れがあり、それがそのまま足首の太さに繋がってしまう可能性もあります。

 

このように、足首の太さの原因には元々の骨の太さ以外にも様々ありますが、共通しているのは【歪み】です。

ですから、歪みを整える事で、足首が細くなる可能性は十分にあるのです。

Point
2

自宅で出来るケア方法

ゾウさんみたいな足首。

これ以上足首が太くならないためにも、まずはご自宅でケアすることが大事です。

おすすめのケア方法をいくつかご紹介いたします。

 

1、湯船につかる

まずは、むくみ・脂肪の大敵【冷え】の対策から。

就寝前はシャワー浴だけでなく、湯船に浸かるのがおすすめです。

どうしてもシャワーしかない環境の場合には、バケツのようなちょっと深めのタライで足湯をしてあげましょう。

 

 

2、足首を良く動かす

足首が固まってしまい、動きが悪くなってくると、足首も太くなります。

手を使って大きく丁寧に足首を回してみましょう。

ゴリゴリ鳴るところや、動きにくい所はより丁寧に行います。

お風呂おあがりや、湯船に浸かっている時間に行うのが特におすすめです。

温まっているので、負担が少なく動かすことができます。

また、回すだけでなく、アキレス腱周りのストレッチも大事です。

片手でアキレス腱をつかみ、

その状態で、もう片方の手で、足先を倒したり起こしたりを繰り返します。

こうすると、アキレス腱を掴んでいることにより、この周辺のつまりが取れ、スッキリしやすくなります。

 

また、デスクワークの方は、日中、どうしても足首を動かすことは少なくなってしまうと思います。

机の下でこっそり足首を大きく動かしてあげるのもおすすめです。

リモートワークで周りの視線が気にならない方は、30~60分に最低1回は、椅子から立ちあがり、歩いたり、軽くストレッチして頂きたいです。

それが難しい方には、座った状態で片方の足首を膝の上に置き、手を使って大きく回してあげると言うのがおすすめです。

是非、意識的に行ってみてくださいね。

 

 

3、ふくらはぎの運動をする。

弱くなってしまったふくらはぎの筋肉を鍛えることで、ポンプ機能を活性化させ、むくみ解消に繋がります。

おすすめなのが台や階段などの段差を使ったストレッチ。

台の上に乗り、土踏まず~かかとまでの足の後ろ半分を台の外に出しておきます。

その状態で、かかとの上下運動をゆっくりします。

【つま先立ち】【かかとを沈めるところまで沈める】と言う動きを繰り返して、ふくらはぎの筋肉を使っていきます。

バランスが取りづらい方は、壁や手すりで支えながらで、もちろんOKです。

無理のない範囲で安全に行ってみてください。

筋肉を使った後は、軽いストレッチやマッサージもしてあげてくださいね。

 

 

4、むくみ解消のためにはお食事も大事。

むくみの原因になる塩分を取りすぎないように、薄めの味付けを心掛けたり、ドレッシングやお醤油などの調味料のかけ過ぎに注意しましょう。

また、塩分の排出を促す効果のあるカリウムを積極的に摂るのもおすすめです。

カリウムはお野菜や果物類、海藻類に多く含まれています。

アボカドほうれん草小松菜などのお野菜や、

バナナメロンキウイフルーツなどの果物、

ひじき昆布わかめなどの海藻類などが代表的です。

カリウムは水に溶ける性質もあるので、細かく切って茹でると摂取できる量が減ってしまう可能性があります。

調理する際には、茹で汁まで一緒に飲める鍋やスープにしたり、電子レンジで加熱するのもおすすめです。

 

むくみの原因になるのは実は塩分だけでなく、糖分もだって知ってますか??

糖は水をため込む性質があるんです。

甘いものが好きな方はちょっと気を付けてあげた方が良いと思います。

 

 

5、お白湯を飲む

お白湯には内臓から身体を温めてくれる効果があるので、冷え対策におすすめです。

お白湯を摂る事で、体内の水分量が一定に保たれ、塩分濃度や糖分濃度も薄まります。

また、老廃物を排出してくれる効果もあるので、デトックス効果が高まり、むくみ解消に繋がります。

 

どうでしょう??

これくらいだったら出来そうじゃないですか??

どれもとっても簡単なことですが、続けるうちに段々と変化も見えてくると思います。

まずは地道にこんなことから始めてみてください。

Point
3

美容矯正サロンで足首の歪みを整える

ご自宅でお食事を気をつけたり、マッサージやストレッチをすれば、ある程度むくみは解消されてきます。

ですが、根本の原因である【歪み】をご自身で無くすのはかなり難しいと思います。

だからこそプロがいる!!

 

東京 恵比寿の美容矯正サロンPrivate Salon acero(プライベートサロン アチェロ)には、足根骨の歪みを整える事に特化したクラニオパシーフットケアと言う施術があります。

足の指先から膝までを集中してケアする施術なので、足首の太さに悩んでいる方には特におすすめの施術です。

 

足の骨を1本1本優しく丁寧に動かすことで、足根骨にある全ての関節面をしっかり動かし、歪みを取っていきます。

その数はなんと、片足だけで33個の関節面になります。

ちょっとびっくりな数字じゃないですか??

これだけの関節面があるってことは、それだけ歪む可能性がある、と言う事なんですよね。

そして、骨や筋肉、筋膜同士は繋がっていて、お互いに影響し合っているので、どこか1箇所が歪むと、そこに引っ張られたり、バランスを取るために、他の場所でも歪んでくるので、足首も歪んでしまう、と言うわけなんです。

 

この【クラニオパシーフットケア】は片足10~15分位はかかる施術になっています。

なかなか足先にここまでお時間をかけているサロンさんは少ないかと思いますが、

足は私たちの全体重を常に支え、動かしてくれている、最も土台となっている部分なんです。

だからこそPrivate Salon acero(プライベートサロン アチェロ)では、ここまで丁寧に足先のケアを行っております。

 

もちろん、足首の歪みは、足先歪みからくるものばかりではありません。

骨盤が歪んで外側重心などになってしまえば、最終的に歪むのは足首です。

骨盤が歪むと骨盤から出ている大腿骨(太ももの骨)は内側や外側にねじれます。

膝下の骨(脛骨・腓骨)はそれとバランスを取るように歪みます。

地面は基本まっすぐで、そこに立たなければならないので、膝下の骨が少しでも斜めになっていれば、まっすぐに付いている足裏部分との間にある足首部分は歪んでしまうのです。

 

また、全身は筋膜で繋がっているので、思わぬところから足首の歪みに繋がっている可能性もあります。

足首の歪みを改善し、細い足首を手に入れるためには、足首周りの矯正だけでなく、全身しっかり整えてあげる事が大事なんです。

 

東京 恵比寿の美容矯正サロンPrivate Salon acero(プライベートサロン アチェロ)では、足根骨の矯正だけではもちろんなく、お顔も含めた全身の矯正を行っております。

その矯正方法も様々で、

骨盤の歪みを改善する【PCS骨格矯正】

筋膜の歪みを整える【筋膜矯正オイルセラピー】

内臓の位置異常や機能不全からくる骨格の歪みを整える【内臓矯正】

お顔の骨を1つ1つ丁寧に動かし、左右均等な小顔に近づける【小顔シンメトリー整顔】

など、数多くご用意しております。

 

お客様のお身体の状態は様々ですし、歪みの原因も違います。

だから、一つの決まった矯正方法をただ行うだけでは、なかなか改善に繋がらないケースもあります。

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)では、これらの矯正方法を、お客様の状態やご希望に合わせて組み合わせることで、様々な歪みの原因に対応でき、より早く根本改善が叶うのです。

 

(*足首の矯正ができるクラニオパシーフットケアは、aceroの基本技術の1つであり、パーソナルコーディネートボディメイク矯正の中に組み込まれております。単品のメニューはございませんので、予めご了承くださいませ。)

1名での営業のため、お電話に出られないことがございます。予めご了承ください。
03-6456-4032 03-6456-4032
営業時間:   平日 11:00~22:00
     土日・祝日 10:00~20:00
Access

最寄り駅からは徒歩圏内にあるためお買い物帰りにお立ち寄りいただくのにも便利です

概要

店舗名 Private Salon acero
住所 東京都渋谷区恵比寿1丁目24-3
ユニテE 803
電話番号 03-6456-4032
営業時間 平日 11:00~22:00
土日祝10:00〜20:00
定休日 不定休

アクセス

JR各線 恵比寿駅より徒歩でお越しの場合
東口改札を出たらそのまま直進し【恵比寿1~4丁目方面】の出口からエスカレーターで下り外へ出ます。
エスカレーターを降りたら右へ進み階段をさらに下ります。
地上へ出たら【セブンイレブン】や【ドトールコーヒー】のある道をそのまま直進します。
交差点に着いたら、こちらも直進し、【びっくり寿司】と【ルノアール】の間の道を進んでいきます。
そのまま道なりに5分ほど進みます。
右手に【食パンのお店 に志かわ】や【スバルのショールーム】などがある道になります。
最初の信号【恵比寿橋南】の交差点を渡り直進したらそこから3つ目のマンション【ユニテE】になります。
当マンションは恵比寿駅を背にして右手側にございます。
【恵比寿検診センター】の一つ手前です。
オートロックのマンションになっておりますので、部屋番号【803】を押し、呼び出してくださいませ。
特徴

東京 恵比寿の美容矯正サロンPrivate Salon acero(プライベートサロン アチェロ)

日頃から、お仕事に、家事や育児に頑張る大人の女性が、フッと息を抜くとこができる、

完全予約制の隠れ家サロンです。

 

数多くの資格を持つオーナーセラピストの施術は、

どれも「触れているだけなのでは?」と思ってしまうくらい、ソフトで優しく丁寧でありながら、結果はしっかり出ると好評です。

 

矯正と聞くと、未だに強い施術、痛い施術と思われがちですが、Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)の施術はそうではありません。

実は、痛みのないリラックスした状態の方が、筋肉や筋膜、骨は緩みやすいので、正しい位置に整いやすくなります。

「こんなに優しいのにどうして変化が出るの?」

と不思議に思ってくださるお客様もたくさんいらっしゃいますが、

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)の施術の基本技術は、元々治療のために開発された物の中から、特に美容に特化したものだけをピックアップし、再構築した施術を採用しております。

解剖学に沿って行っているので、安全なのはもちろんですが、効果も目に見えて出てくれる、と言うわけなのです。

 

眠ってしまう位気持の良い極上のオールハンド施術を、是非あなた自身のお身体で、体験してみてください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事