二重あごが気になる!!
その原因、体重増加だけではありません。
Private Salon acero

アゴ下のたるみ

ふとした瞬間に、鏡を見てみるとアゴ下にたるみが・・・

これ、結構ショックですよね。

そんなに体重は変わっていないはずなのに、いつの間にできてしまったのでしょう??

 

・下を向くと二重あごになる

・フェイスラインがぼやけている

なんて方も二重あご予備軍かもしれません。

 

実は、体重増加以外でも二重あごはできてしまいます。

その原因を知ればケアできますし、

二重あごができる前だったら、早めに対処できるはずです。

一緒にその原因を見ていきましょう。

二重あごが出来てしまう原因
Check!
歪みを整えればスッキリフェイスラインに
痩せているのに二重アゴの方は、ほぼほぼ歪みが原因です!!
Point
1

痩せているのに、二重アゴ

こういった方、わりと若い女性によくいらっしゃいます。

このタイプの方の二重アゴの原因

「お顔の歪み」「お身体の歪み」、「むくみ」「筋力低下」などです。

 

お顔が歪むとなぜ二重あごになる??

噛み癖や食いしばり、歯ぎしり、頬杖をつく癖など、

様々な理由からお顔は歪んでしまいます。

お顔の中でも特に顎関節は大きく、動きやすい場所です。

開け閉めや、左右の動き、そして前後にも動きます。

そのため、歪みも大きく出てしまいます

顎関節が歪むと言う事は、下顎の位置がズレると言う事なので、アゴ下のたるみに繋がってしまう、と言うわけなのです。

 

また、お顔が歪んでしまうと言う事は、血液リンパ液などの流れが悪くなってしまうと言う事です。

と言う事は、これがそのままむくみとなって現れてしまうのです。

 

血液やリンパ液は、筋肉の収縮によって流れています。

なので、筋力が弱い部分筋肉自体が小さい部分は、流れも悪くなり、より浮腫みやすくなってしまいます。

二重あごになってしまう部分であるアゴ下の筋肉は、特に小さい筋肉の集まりになっております。

そのため、より流れづらく、むくみやすい部分であると考えられます。

 

 

お顔が歪むと筋力も低下する!?

お顔だけのお話ではないのですが、骨の位置が正しい位置からずれて、歪んでしまっていると、筋肉は本来の力を発揮できなくなってしまいます。

筋肉はニュートラルな状態から、縮んだり、伸びたりすることによって力を発揮します。

ですが、歪みがあり、骨の位置が本来の場所から少しでもずれてしまっていると、

そこに付着している筋肉もその影響を受けます。

伸びたり、縮んでしまっている状態で固定されてしまうので、そこが定位置になってしまうのです。

縮んだ状態からさらに縮もうとしても、あまり動かすことはできないですし、

逆に、伸びた状態から縮めようとすると、本来の筋力以上にパワーが必要となり、これもうまくいきません。

そのため、段々と筋肉が使われなくなり、固まってしまったり、弱くなってしまうのです。

 

筋肉が固まってしまうと、流れが悪くなるので、むくみの原因になりますし、

弱くなると言う事は、引き上げる力がなくなると言う事なので、当然、たるみの原因になります。

筋肉が弱くなる原因歪みだけではなく、単純に使わなすぎ、と言う事もありますが、

こう言った事からも、二重あごは出来上がってくるのです。

 

 

ストレートネックが二重あごの原因!?

お顔の歪みだけが、二重あごの原因とは限りません。

お身体の歪みも、二重あごの原因になります。

その中でも特に大きいのは「ストレートネック」

ストレートネックとは、正常な首が【く】の字のように、軽くカーブしているのに対し、

首の骨がまっすぐ【ストレート】になってしまった状態を言います。

猫背になって下を向くような悪い姿勢での長時間のPC作業や、スマホの見過ぎなどが原因で、このような歪みが出来てしまいます。

ストレートネックになると、猫背になり、頭が前に出た状態になります。

このような姿勢だとよりアゴの下にたるみができやすく、二重あごになりやすくなってしまうのです。

 

また、ストレートネックは、見た目の問題だけでなく、首や肩、背中などのコリの原因にもなります。

コリがあると言う事は、それだけ血行も悪くなり、筋肉も固くなってしまっているので、老廃物もたまりやすいと言う事になります。

老廃物やリンパは、より筋肉が小さい所に溜まりやすいので、結果的にアゴ下に溜まってしまう、と言うわけなのです。

普段の姿勢もとっても大事だってことですね。

 

 

歪みの原因とは??
​​​​​お顔やお身体が歪んでしまう原因は様々です。

先ほどあげた、噛み癖食いしばりなどはもちろんですが、それ以外にもたくさんあります。

例えば、脚を組んで座ったり、片足重心で立つ、横座りをする、なんて事は骨盤の歪みの原因になります。

また、窮屈なパンプスなどを履いていれば足先の歪みになります。

PC作業や、スマホの操作、お料理や書き物等、毎日一番使っているも、ケアをしてあげなければ凝って、歪んでしまいます

そして、お身体とお顔は繋がっていて、切っても切り離せない関係なので、

これらの歪みは、お身体だけでなく、全てお顔にも影響を与え、歪みの原因になってしまうのです。

 

 

「二重あごが気になって、マッサージをしていても、一向に改善しない」

と言うお話をお客様からもよく伺いますが、

それは、二重あごには、これだけ様々な原因があるからなんですよね。

だからこそ、お顔だけではなく、ご自身のお身体としっかり向き合い、根本の原因から改善する事が大切なんです。

Point
2

自宅で出来る簡単ケア

「今すぐにでも二重あごをどうにかしたい」

と言う方のために、いくつかおすすめのケア方法をご紹介いたします。

 

 

1.アゴ下部分のマッサージ

これは、二重あごを気にされている方だったら日常的に行っているかと思います。

ですが、無理やり強くやってしまったり、やり方を間違えてしまうと、スッキリするどころか、逆にたるんでしまったり、皮膚や神経を痛めてしまう可能性もあります。

そうならない為に!!

基本の事から見直してみましょう。

 

① まず、マッサージをする際は、たっぷりとクリームや乳液を塗った状態で行います。

何もつけていない状態だと、摩擦でお肌に負担をかけてしまいます。

すべりを良くして行うのがポイントです。

② 顎先に指2本あてたら、アゴの骨(下顎骨)に沿うように外側へ指を滑らせ、乳様突起(耳の下にあるボコッと出ている骨)まで流します。

強さは、触れる程度の圧で。

一定方向で行うのが良いので、顎先→乳様突起を何度か繰り返し行います。

時間は30秒程にしておきましょう。

③ 次に乳様突起に指を2~3本置きます。

ここから鎖骨に向けて軽く流していきましょう。

これも触れる程度の圧で、一定方向に行います。

上→下です。

こちらも30秒ほど行います。

 

長時間行うと、それだけお肌にも神経にも負担になってしまいます。

優しい圧で短時間行い、毎日コツコツ行うのがスッキリフェイスを手に入れるコツです。

お試しください。

 

 

2.アゴ下の筋肉を鍛える

アゴ下の筋肉はズバリ『舌』を動かす時に使います。

とは言っても、なかなか日常的に『舌』だけをしっかり動かしている方は、ほとんどいないと思います。

そして、実は、私たち日本人が普段使っている言語である『日本語』は、この『舌』をほとんど動かさない言語なんです。

だからこそ、私たち日本人は、特に意識的に動かしてあげる事がとっても大切になります。

使わないと、筋肉はどんどん衰えていき、たるみに繋がってしまいますよ。

早速行ってみましょう!!

 

【アゴ下の筋肉のエクササイズ】

① 舌先を上にあげ、上の歯の前歯の前にセット

上唇と上の前歯の間舌先がある状態にしておきます。

この時お口は閉じておきます。

② このまま舌先をワイパーのように、左右に大きく動かします。

これをまずは30秒続けます。

③ 15秒休憩。

④また、同じように舌先を30秒動かし、15秒休憩。

合計3セット行います。

この間、ずっとお口は閉じたままです。

 

これだけ!!

とっても簡単ですが、めちゃめちゃ効きますよ。

初めての方はもしかしたら痛くなっちゃって、30秒も続けられないかもしれませんが、毎日行っていくうちに出来るようになってきます。

これも1日に沢山行うのではなく、3セットだけで良いので毎日コツコツ行てみてくださいね。

また、使った筋肉をそのままにしてしまうと固くなってしまいます。

エクササイズ後は、必ずマッサージも行うようにしてみてくださいね。

 

 

3.お顔のマッサージ&ストレッチ

食いしばりや噛み癖がある方は、お顔の筋肉も固くなってしまっています。

これを放置しておくと、お顔の歪みに繋がり、いずれは二重あごへと繋がってしまいます。

なので、アゴ下だけではなく、お顔全体をマッサージするのも大事。

 

マッサージのポイントは、アゴ下を行う時と同じで、

まずは、たっぷりのクリーム乳液を付けた状態にし、お肌に負担の無い状態で行う事。

そして、マッサージをする際は、こするのではなく

指の腹をお顔に当てたら軽く押し、しっかりと筋肉をとらえ、その状態で、指を動かすのではなく、手や腕を上下に動かして、筋肉をほぐしていきます。

強さはもちろん軽く押さえる程度で、痛みを感じない強さで行います。

また、時間も1箇所30秒程までにし、長時間行わないようにしましょう。

 

とらえる場所を変えながら何ヶ所か行ったら、最後に流します。

流す際もグリグリ流すのではなく、サ~っと触れる程度の強さで行います。

流す時のポイントは、中から外上から下の意識で行い、最終的に鎖骨まで流すとスッキリします。

 

簡単なので、是非ポイントを抑えながら、毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

 

また、お顔の筋肉も使ったままにしておくと固くなってしまうので、ストレッチをして伸ばしておいてあげるのもおすすめです。

特にエラ周りの筋肉(咬筋)は、日常的に噛む方にばかり力を使ってしまっています。

なので、ここをしっかりと伸ばしてあげる事で、エラ周りもスッキリとしてきます。

簡単なストレッチ方法をご紹介しますね。

 

【顎関節の簡単ストレッチ】

① 両手を顎関節にあて、押さえておきます。

顎関節は耳の穴の前位にある、お口を開け閉めした時に動いている場所です。

何回かお口を動かして確認してみてくださいね。

② 顎関節を押さえた状態でお口を大きく開け閉めします。

20回ほどパクパク行います。

この時、意識は開ける方に向けておきましょう。

③ 次は、両手はそのまま顎関節を押さえたままで、下あごを左右に動かします。

これも20回行います。

④ 最後は、前後の動き。

この時も両手は顎関節を押さえたままで、下あごを前後に動かします。

二重あごが気になっている方は、特にこの動きが苦手かもしれません。

後に引くことが苦手な方が多いので、お鏡を見ながら練習してみてくださいね。

こちらもまずは20回から。

 

全部行っても5分もかからずできるストレッチです。

動かすのが苦手な方は、是非こまめに行ってみてくださいね。

 

 

4.湯船にしっかり浸かる

ストレートネック猫背になると、二重あごになりやすくなってしまいます。

だからお身体のケアもとっても大切。

ストレートネックや猫背の方は、首肩周りがガチガチに固まってしまっている事が多いです。

なので、まずはここをしっかりと温め、筋肉がほぐれやすい状態を作ってあげる事が大切です。

 

おすすめは、やっぱり湯船に浸かる事。

首の根本までしっかり浸かることで、首肩周りが全体的に温まってくれます。

この時、お湯の温度は38~40℃位に設定してあげるのがおすすめです。

このくらいの温度だと、深くお湯に浸かっても息苦しく感じません。

加えて、低めの温度に設定しておくと、リラックスする神経である「副交感神経」が優位になりやすくなります。

そうする事で、深い眠りにつくことができ、良い睡眠がとれるので、疲れの取れやすさも変わってきます。

 

「寝つきが悪い」「寝ている間に食いしばりをしている」なんて方は、自律神経が乱れてしまい、寝ている間でも副交感神経が優位になっていない可能性があります。

疲れが取れないだけでなく、その緊張から筋肉が硬くなり、歪みへと繋がってしまう可能性もあるのです。

ちょっとひと手間かもしれませんが、疲れている日ほど、是非ゆっくり湯船に浸かってみてくださいね。

 

また、どうしてもお時間が無い日や、ご自宅にシャワーしかない方は、ホットタオルを作り、首や肩にのせてあげるのもおすすめです。

濡らしたタオルを、30秒~1分程度電子レンジで温めれば良いだけなので、手軽にすぐできますよ。

これも、あまり長時間あてておかない方が良いので、5分程にしておいてくださいね。

PC作業などでちょっと疲れた時にもおすすめです。

ビニール袋に入れれば、服の上からでも塗れずに温められますよ。

 

 

5.お身体のストレッチ

ガチガチの首や肩は、温めるだけでなく、ストレッチもして頂きたいです。

どうしても筋肉は動かさないとどんどん硬くなってしまいます。

まずは、入浴後のお身体が温まっているお時間にして頂くのがおすすめですが、

出来れば、お仕事中、1時間に1回は手を止め、ストレッチをしてあげるのがおすすめです。

疲れが取れ、スッキリすることで、仕事の効率も上がりますよ。

 

ストレッチのポイントは、

いきなり行うのではなく、ゆっくりジワーッと伸ばす事。

必ず呼吸(吐く息)に合わせて伸ばしていき、痛みを感じる直前で止める事。

伸ばしたらすぐに戻るのではなく、そこでキープ

ゆっくり3呼吸位はしましょう。

 

肩周りは、大きく腕を回してあげ、特に頭上に挙げる事や後ろに引くことを意識してあげると、いつも伸びていない部分がしっかり伸びます。

両手を背中で組み、そのまま上げ下げしてあげるのもおすすめ。

縮んでしまった胸の前側の筋肉が伸びてくれますよ。

 

また、お首を倒して伸ばしたり、回す際は、とにかくゆっくり丁寧に行うようにしてください。

お首はとても繊細な場所なので、急に動かしたり、強く頭を動かしたりするだけで痛めてしまいます。

無理に行わず、自重で伸ばすのがおすすめです。

 

首や肩の他にも、骨盤周りお脚など、お身体の歪みお顔に影響してしまいます。

なので、就寝前には、出来るだけ全身のストレッチを行ってあげるのがベストです。

特に疲れている部分固い部分を念入りに行ってあげる事で、歪み解消にも繋がりますよ。

Point
3

小顔矯正サロンでスッキリフェイスラインを手に入れる

お顔やアゴ下のマッサージやエクササイズを行う事によって、段々とすっきりとしたフェイスラインになってくるとは思います。

ですが、やらなくなるとまた元通り、なんて状態かもしれません。

それはやっぱり、歪んでしまったお顔やお身体を、ご自身で整えるのは難しいから。

そんな時は、プロの手を借りるのがおすすめ!!

まずは、しっかりと歪みを取り切り、さらにご自宅でケアをすることによって、スッキリとしたフェイスラインを長く保つことができますよ。

 

東京 恵比寿の小顔矯正サロン Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)は、

ただ小顔にするだけでなく、顎関節などの歪みを整え、左右揃ったシンメトリーなお顔に近づける事が出来る、美容矯正サロンです。

 

お顔の骨は、無理やり押しても動いてくれません

呼吸に合わせてのみ動いているので、Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)では、

ただ上げたり、入れ込んだりと言ったことはせず、

全て呼吸に合わせて、それぞれの骨の動く方向に優しく誘導をかけ矯正を行っております。

だから、痛みもなく安全でありながら、しっかりと整える事が出来るのです。

 

先ほどご紹介した顎関節のストレッチは、実際に施術中にも行っているストレッチです。

顎関節は、お顔の中で一番動く場所でもあるので、歪みやすく固くもなりやすい所です。

だから、施術の一番最初に、まずはしっかりと動かしていき、解してから、他の骨や筋膜の矯正を行っていきます。

また、フェイスラインやお首には、オイルを用いて筋膜を伸ばしながら流していく施術も入ってきます。

ただやみくもに流すのではなく、筋膜を意識することで、よりスッキリとしたフェイスラインを作り上げる事が出来ます。

 

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)の良い所は、小顔矯正だけではなく、お身体の矯正も一緒に行えることです。

二重あごは姿勢と大きく関係しております。

ですから、ここをしっかりと整えないと、どうしても改善する事は難しいのです。

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)のお身体の矯正には、骨盤の歪みなどを整える【PCS骨格矯正】や、

筋膜の歪みをオイルを用いて優しく整える【筋膜矯正オイルセラピー】

内臓の位置異常や、機能低下による骨格の歪みを解消する事が出来る【内臓矯正】

私たち人間の一番の土台となっている、足元の骨を一つ一つ丁寧に動かすことで歪みを整え、頭蓋骨まで整える事が出来る【クラニオパシーフットケア】

など、様々な技術がございます。

PCS骨格矯正では、お首を前後左右、そして左右の回旋まで、全方向に動かして整えていくので、ストレートネックの方には特におすすめです。

これらの技術を、お客様の状態やご要望に合わせて、毎回組み合わせ、一番ベストな施術をさせて頂いております。

 

矯正と聞くと、

「痛そう」とか「無理やり強くやられそう」

なんて思うかもしれませんが、

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)の施術技術は、どれもとてもソフトで優しいものになっております。

その証拠に、ほとんどのお客様が、施術の途中でウトウト眠ってしまうほどです。

エステサロンのように気持の良い施術で、お身体やお顔の歪みが整ったらとっても嬉しいですよね。

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)なら、それができますよ。

 

「どうしてそんなに優しいのに歪みが整うの?」

と思うかもしれませんが、

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)の基本技術は、元々治療のために開発された技術の中から、特に美容に特化したものだけをピックアップし、再構築したものを採用しております。

解剖学に沿って行っているので、少しの誘導やほぐしで驚くほど変化が出てくれるのです。

だから、安心で安全な美容矯正なのです。

 

Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)でお身体の矯正を行うと良い点は他にもあります。

それは、Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)小顔矯正に特化した美容矯正サロンだと言う事。

「ん?」

と思うかもしれませんが、

小顔矯正に特化したサロンならではの利点があるんです。

それは、Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)のお身体の矯正メニューは、

全て最終的には、「お顔を小さく、歪みの無いシンメトリーな状態に整える」と言う事を目標として、作られているからです。

その証拠に、Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)なら、お身体の矯正を行っただけでも、お顔が小さくなり、キュッと上がって、左右差も小さくなります。

だから、無駄がなく、徹底的に整える事が可能なんです。

 

気になる二重あごの本当の原因は、どこにあるかわかりません。

まずは全身の歪みをしっかり整える事で、根本改善目指しませんか??

1名での営業のため、お電話に出られないことがございます。予めご了承ください。
03-6456-4032 03-6456-4032
営業時間:   平日 11:00~22:00
     土日・祝日 10:00~20:00
Access

最寄り駅からは徒歩圏内にあるためお買い物帰りにお立ち寄りいただくのにも便利です

概要

店舗名 Private Salon acero
住所 東京都渋谷区恵比寿1丁目24-3
ユニテE 803
電話番号 03-6456-4032
営業時間 平日 11:00~22:00
土日祝10:00〜20:00
定休日 不定休

アクセス

JR各線 恵比寿駅より徒歩でお越しの場合
東口改札を出たらそのまま直進し【恵比寿1~4丁目方面】の出口からエスカレーターで下り外へ出ます。
エスカレーターを降りたら右へ進み階段をさらに下ります。
地上へ出たら【セブンイレブン】や【ドトールコーヒー】のある道をそのまま直進します。
交差点に着いたら、こちらも直進し、【びっくり寿司】と【ルノアール】の間の道を進んでいきます。
そのまま道なりに5分ほど進みます。
右手に【食パンのお店 に志かわ】や【スバルのショールーム】などがある道になります。
最初の信号【恵比寿橋南】の交差点を渡り直進したらそこから3つ目のマンション【ユニテE】になります。
当マンションは恵比寿駅を背にして右手側にございます。
【恵比寿検診センター】の一つ手前です。
オートロックのマンションになっておりますので、部屋番号【803】を押し、呼び出してくださいませ。
特徴

東京 恵比寿の小顔矯正サロン Private Salon acero(プライベートサロン アチェロ)は、

大人の女性に特におすすめの、完全予約制のエステサロンです。

 

オーナーセラピストが一人で営むサロンなので、他に誰とも顔を合わせることがなく、安心してくつろぐことができます。

白を基調とした店内は、アットホームでありながら清潔感があり、初めてご来店される方からも「とっても落ち着く」と好評です。

ほのかに香るアロマの香りと、うっすらと流れるBGM、そして極上オールハンド施術で、リラックスできること間違いなしです。

 

あなただけの秘密の隠れ家になると思いますよ。

是非一度、足を踏み入れてみてくださいね。

 

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事